COCON

TOP MESSAGE

時代のターニングポイントを継続して創出し、
社会に価値貢献できる事業会社グループを目指して。

CEO / Founder 倉富 佑也

ココンは2013年2月に創業し、今年で8期目を迎えます。
クラウドソーシングサービスとしてスタートし、その後セキュリティ、AIと事業を多角化し、その過程で8社と2つのサービスのグループ入りの機会をいただきながら、少しずつ事業を拡大して参りました。
現在、サイバーセキュリティとAI・Automationの軸を中心に事業を展開しております。この背景には、世の中をサイバー空間とフィジカル空間に分けた時に、サイバー空間においては、インフラとしてのサイバーセキュリティ技術がこれまで以上に重要になる時代であり、フィジカル空間においては、AIなどの先端技術がこれまでの産業のあり方を再定義する時代であると考え、サイバー空間、フィジカル空間の両方で、社会に価値貢献できるケイパビリティを強化しようとの思いで、現在の事業を構成いたしました。
また、同時に、それらのサイバーセキュリティやAI・Automationに関連する技術を社会でご活用いただくために、ビジネスデザイン、ブランディング、デザイン関連の「表現する技術」をインハウス化し、グループとしての総合力を強化して参りました。 ココンでは、グループミッションとして「古今東西愛されるサービスで、時代のターニングポイントを創る」という言葉を掲げております。ココングループは、ミッションに基づき、事業会社として、これまでも、これからも、関わらせていただいた領域や産業において、独自の付加価値を提供し「時代のターニングポイントを創る」ような事業展開をして参りたいと考えております。
まだまだスタートラインにも立てていない会社でございますが、社員は約250名を超え、多くのお客様や株主様に応援いただいております。企業の社会における役割や、説明責任を正しく認識し、これまで以上に社会に必要とされる企業として、今後も事業を成長できますよう、グループ一同、事業やサービス提供に向き合って参る所存でございます。
今後もココンそして、グループ各社をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2020年1月
代表取締役 倉富 佑也

OUR MISSION

ココングループにおける、ミッション、ビジョン、バリューについて記載しています。「古今東西愛されるサービスで、時代のターニングポイントを創る」というミッションを掲げています。