Loading...

ココンは2013年に創業し今年6年目を迎えました。グローバルクラウドソーシング事業を展開する会社として創業し、現在はサイバーセキュリティ事業を主軸とした事業展開をしております。

ココンは「来世紀への前進に貢献する」という使命を掲げております。変化が激しいインターネット大革命の時代において、時代を前進させるようなプロジェクトや研究開発に携わり、世の中をより便利に、より幸せの多い世界にしていきたいという志のもと、事業展開をしている企業でございます。

ココンはまだ若い会社ではありますが、これまでにかけがえのない特別なご縁をいただき事業を成長させてきた背景がございます。ココンは事業持株会社として存在し、その傘下には6社のグループ会社があり、創業社長との大切なご縁をいただいて現在に至っております。

現在のココンを形容すると以下の2つとなります。
1つ目は「国内外のハッキング大会で上位入賞しているハッカー集団」であります。サイバーセキュリティ領域では、ハッキング関連の技術において国内ではNo.1、グローバルでも上位につける実力を有しております。IoTデバイス、自動車、モバイルアプリなどに対する高度なセキュリティ診断を行えるだけの高い技術力を評価していただいており、数多くの特殊プロジェクトに参画しております。

2つ目は「事業と事業とを繋げるビジネスコンビネーションの知見」、すなわちココンが持ち合わせている技術的なケイパビリティを用いてどのような協業ができるかを考察し、また事業提携やM&Aによって事業と事業とをつなげて付加価値を創造する力を有する会社である、と言えます。事業提携やM&Aの大切なご縁をいただけた際は、これまでも、そしてこれからも、パートナーとは長いスパンで向き合わせていただき、働きやすく、やりがいのある環境を共に作りながら、中長期的に企業価値を向上することをコミットしております。

なお、ココンにとっては事業会社として既存事業を成長させることが第一であり、特に我々の強みであるサイバーセキュリティ事業においては、今後、これまで以上に積極的なR&D投資を行っていく所存です。また、中期的にグローバル市場においても一定の存在感を持てるよう取り組んで参ります。

関係者の皆さまには、今後ともご指導ご鞭撻を賜れましたら幸いでございます。引き続きココン株式会社、そしてグループ会社である株式会社イエラエセキュリティ、株式会社レピダム、Panda Graphics株式会社、株式会社オハコ、株式会社モックス、スケルトニクス株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年2月
代表取締役社長倉富 佑也