COCONCOCON

NEWSNEWS

2020.04.01 お知らせ

AI TOKYO LAB役員の人事異動に関するお知らせ

AI TOKYO LABは、2020年3月31日開催の定時株主総会において、下記のとおり、取締役の異動を決議いたしましたので、お知らせ致します。

これまで、AI TOKYO LAB は、アカデミックとの連携を強みに、AI受託開発事業とAI人材育成事業を軸にサービスを提供してまいりました。
今回の体制変更を機に、これまで培ったAI受託開発のノウハウを集結し、AIをベースにしたソリューションサービスの開発・展開を強化してまいります。
また、昨今のAI人材の不足、及びリモートワークスタイル化の波を受け、AI人材育成事業のオンライン対応、eラーニング化など、新たなお客様のニーズに早急に対応してまいる所存です。

1. 異動内容

(1)新任取締役(2020年4月1日付)

氏名(ふりがな) 新役職名 旧役職名
松井 宏樹(まつい ひろき) 取締役 シニアマネージャー
桂川 大輝(かつらがわ ひろき) 取締役
(2)退任取締役(2020年4月1日付)

氏名(ふりがな) 新役職名 旧役職名
北出 宗治(きたで むねはる) 相談役 取締役
菅野 哲(かんの さとる) 相談役 取締役

 

2. 新取締役の氏名および略歴

松井 宏樹(まつい ひろき)

北陸先端科学技術大学院大学 博士後期課程修了(情報科学)。
マルチエージェントモデル社会シミュレーションにより、個々の行動が社会に及ぼす影響を研究。
産業技術総合研究所にて災害時における交通シミュレーションの研究を担当した後、金融市場における分析とデータ配信、医療検査装置・介護ロボットの研究開発に、複数のスタートアップ企業にてAI・ITの専門家として研究開発・企画営業の両面に参加。
現在は、AIのスペシャリストとして、ビジネス・技術双方の観点でお客様満足の高いAIセミナーの企画・提案を行う。また、自ら講師も担当する。

桂川 大輝(かつらがわ ひろき)

早稲田大学商学部卒業。
BIG4系監査法人にて、上場企業や中小企業の会計監査、J-SOX、IFRS、IPO、M&A業務、スタートアップの資金調達支援、大企業とのアライアンスを推進。
その後、大手金融機関の事業投資部門において、金融/情報通信/医薬/医療・介護/医療機器卸等のヘルスケア・IT分野を中心に一連のM&A業務に従事。
2017年よりココンの執行役員に就任し、M&A、ファイナンス、管理部門を管掌。
2020年よりAI TOKYO LABに参画し、AIの社会実装の実現に向けてファイナンスやアライアンスを担当。