「TCシンポジウム2019」のパネルディスカッションにAI TOKYO LAB代表の小野が登壇

8月27日(火)、28日(水)に行われる、一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会主催「TCシンポジウム2019」のパネルディスカッションに、パネリストとしてAI TOKYO LAB代表取締役社長の小野が登壇します。
27日「TCカフェ 2019 ~来るAI時代に必要とされるスキルを探る~」、28日「テクニカルコミュニケーターの未来を描く! ~ AI 活用を見据えて~」と題して、オープンに語り合います。

 
【概要】
「TCカフェ 2019 ~来るAI時代に必要とされるスキルを探る~」
■ディスカッションのポイント

  • ・AIのミニ勉強会
  • ・TCの仕事はAI に置き換えられるのか
  • ・人間とAI の協働、補完、共生
  • ・AI 時代のテクニカルコミュニケーション

※ 本セッションではパネリストと会場の皆さまが双方向で考えたり、オープンに語り合いながら進行します。

 
「テクニカルコミュニケーターの未来を描く! ~ AI 活用を見据えて~」
■ディスカッションのポイント

  • ・スマートデバイス、AR、VR等による情報の閲覧環境や表現手段の多様化
  • ・利用者が求める情報のあり方、つたえられ方の変化。キーワードは“脱目次”
  • ・AIの利活用による、新たな情報管理、配信機構の登場を想定する
  • ・テクニカルコミュニケーターとその業務のあり方を考える

 
27日の詳細はこちら
28日の詳細はこちら