Interop Tokyo 2019「ShowNet」のNOCチームにレピダム/ココン研究員が参加

インターネットテクノロジーの国内最大級のイベント「Interop Tokyo 2019」(※1)にて、会場内からインターネットに接続するための独自ネットワーク “ShowNet”(※2)を支えるNOC(Network Operation Center)チーム に 阿部 博(レピダム/ココン) 、遠峰 隆史(レピダム)、STM(ShowNet Team Member)に名古屋 謙彦(レピダム)が参加します。
詳細につきまして、下記よりご確認ください。
詳細はこちら

名称:Interop Tokyo 2019
会期:2019年6月12日(水)〜6月14日(金)
会場:幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
主催:Interop Tokyo 実行委員会


(※1)Interop Tokyoとは
1994年の日本初開催以来、国内外から500社を超える企業・団体が参加し、技術動向とビジネス活用のトレンドを会場でのデモンストレーションやセッションを通じて知ることのできる国内最大級のインターネットテクノロジーのイベントです。


(※2)ShowNetとは
出展社から提供された2600台以上の製品・サービスと、約450名ものトップエンジニア達が、本ネットワークの設計、構築、運用するためだけに幕張メッセに集結する、ほかに例を見ない巨大プロジェクト。会期中は展示会場内の各出展ブースや会議場、そして来場者に対してインターネットサービスを提供するインターネットサービスプロバイダとしての機能を有する、まさに”実稼働する”ネットワークです。