「PKI Day 2019」においてレピダム代表の菅野が登壇します

2019年4月17日(水)日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)PKI相互運用技術WG・電子署名WG主催セミナー「PKI Day 2019」において、「IoTにおけるトラスト実現に向けた技術的な仕組み」 についてレピダム代表の菅野 哲が登壇いたします。
さらに、パネルディスカッション「IoTのトラスト」においてもパネリストとして登壇いたします。

【講演】10:20 – 10:50 「IoTにおけるトラスト実現に向けた技術的な仕組み」

<講演概要>

Society5.0に代表されるスマート化される社会を実現には、膨大な数のIoTデバイスにより収集されたビックデータに対する利活用が非常に重要になります。この状況を実現するために必要な要素として、膨大な数のIoTデバイスのセキュアな管理かつ簡便な運用が求められます。これらの要件を実現するために、様々な仕組みが必要ではありますが、重要な仕組みとしてトラストがあります。
本講演では、IoTにおけるトラストを検討する上で重要となる、トラストと関係が深いIoTセキュリティに対してガイドライン等で懸念されている現状の課題やIETFをはじめとする標準化団体における技術動向を踏まえて議論するための情報を提供します。

【パネルディスカッション】12:00 – 13:00「IoTのトラスト」

<モデレータ>
  • セコム株式会社 IS研究所/PKI相互運用技術WGリーダー 松本 泰 氏
<パネリスト>
  • 株式会社レピダム 代表取締役 菅野 哲
  • 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 太田 寛 氏
  • SHコンサルティング株式会社 代表取締役社長 河崎 俊平 氏

【セミナー情報】

  • 名 称:「PKI Day 2019」
  • 日 時:2019年4月17日(水)10時00分~17時40分(受付開始9時30分)
  • 場 所:浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス ROOM 1
  • 主 催:NPO日本ネットワークセキュリティ協会 PKI相互運用技術WG、NPO日本ネットワークセキュリティ協会 電子署名WG
  • 定 員:132名
  • 料 金:無料

セミナーの詳細およびお申し込みについては、以下をご参照ください。
PKI Day 2019