ブランドコンサルティング、クリエイティブ制作を行う「ツードッグス」「IDR」がココングループの一員に  〜グループシナジーを最大化させ、イノベーションアクセラレーター事業を本格展開 〜

ココン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉富 佑也、以下 ココン)は、企業のブランドコンサルティングや、コミュニケーションデザイン、クリエイティブ制作を行う、株式会社ツードッグス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO 宇都宮 賢二、以下 ツードッグス)および株式会社IDR(所在地:東京都港区、代表取締役 伊藤 政芳、以下 IDR)を、2018年9月にそれぞれ完全子会社化いたしました。

今回の子会社化により、ココンはブランディング・デザイン領域における強化を行い、戦略策定から施策実行までワンストップでトータルブランディングを実現することが可能となりました。ココンがこれまで培ってきたテクノロジー領域とブランディング・デザイン領域とのシナジーにより、自社プロダクトやクライアント企業に対し付加価値を向上させるイノベーションアクセラレーター事業を本格展開してまいります。

(写真左から)株式会社IDR代表取締役 伊藤政芳、ココン株式会社代表取締役社長 倉富佑也、株式会社ツードッグス代表取締役CEO 宇都宮賢二

ツードッグスは、ブランディングおよびUI/UXデザインに強みを持ち、製品やサービス開発、コミュニケーション設計、プロモーションなど幅広い領域においてブランドコンサルティングを展開しています。IDRは、1978年の創業から40年の歴史を持つデザインファームです。生活者の視点から生まれるコミュニケーションデザインで、企業や地域の課題に取り組んでいます。
今回の子会社化により、ココンはブランディング・デザイン領域を強化することで、戦略策定から施策実行までワンストップでトータルブランディングを実現することが可能となりました(※図1参照)。

ココンは、これまでサイバーセキュリティを主力とし、暗号技術や人工知能などの先端技術(テクノロジー)領域に力を入れてまいりました。しかし、先端技術を活用して新たな製品やサービスを創出する際には、技術だけでなく顧客目線での製品の使いやすさや見た目など設計も必要不可欠となります。ココンはこれまで培ってきたテクノロジー領域とブランディング・デザイン領域とのシナジーにより、自社プロダクトやクライアント企業に対し付加価値を向上させるイノベーションアクセラレーター事業を本格展開してまいります(※図2参照)。

(※図1)ブランディング・デザイン領域に関する連携について

(※図2)イノベーションアクセラレーターであるココンの事業領域

<ツードッグスの会社概要>
会社名  株式会社ツードッグス
代表者  代表取締役CEO 宇都宮 賢二
設 立  2015年5月1日
資本金  250万円
所在地  東京都渋谷区恵比寿西2-4-5 星ビルディング8階
事業内容  ブランド・コンサルティング及び、付随するクリエイティブ制作、サービス開発
URL  https://2dogs.tokyo/

<IDRの会社概要>
会社名  株式会社IDR
代表者  代表取締役 伊藤 政芳
設 立  1978年9月14日
資本金  1,000万円
所在地  東京都港区北青山2-10-28
事業内容  広告宣伝物の企画・制作・広告代理業、 雑誌類の編集及び出版・オリジナル商品の  企画・制作・販売
URL  https://idroom.jp/