Loading...

ココン、動作拡大型スーツの開発・製造を行うスケルトニクス社へ資本参加

サイバーセキュリティ領域を中心に事業を展開するココン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉富 佑也、以下 ココン社)は、エンターテイメント領域に特化した動作拡大型スーツを開発しているスケルトニクス株式会社(所在地:東京都八王子市、代表取締役:阿嘉 倫大、以下 スケルトニクス社)へ資本参加しましたのでお知らせいたします。また、スケルトニクス社が発行する転換社債型新株予約権付社債(以下、「CB債」)の引受けを行うことを決議しましたので、併せてお知らせいたします。


スケルトニクス株式会社代表取締役の阿嘉倫大と動作拡大型スーツ「スケルトニクス®」

スケルトニクス社の概要

スケルトニクス社は、身体機能の拡張によって「進化した人類」を創造する外骨格のクリエイター集団です。高専ロボコン全国優勝を果たした沖縄高専のメンバーにより発足後、半年で初期モデルを完成させ、各種メディアに取り上げられた実績があります。また、グッドデザイン賞、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦のほか受賞も多数。「究極の外骨格を創る」という使命を掲げたスケルトニクス社は、動作拡大型スーツ「スケルトニクス®」のバージョンアップの他、様々な産業分野への活用検討、パワードスーツの研究開発などを行っております。

資本参加の目的

ココン社は「22世紀への前進に貢献する」という使命を掲げるテクノロジーベンチャー企業です。使命の実現の観点から人間拡張(ヒューマンオーグメンテーション*)分野に注目しており、高いテクノロジーを保有し、またエンターテイメント領域にフォーカスするという独自のポジショニング戦略をとっているスケルトニクス社に対し、当該分野における知見を深めることを目的として今回の資本参加に至りました。

資本参加の概要

ココン社は、スケルトニクス社が発行する株式の一部を取得、並びにCB債の引受けを行うことにより、CB債転換後においてスケルトニクス社の発行する株式の約51%を取得いたします。
なお、ココン社は、既存事業であるサイバーセキュリティ関連事業を主力事業と位置づけており、人間拡張分野は研究開発段階の分野として向き合って参ります。
スケルトニクス社は、これを機にココン社およびそのグループ各社との連携を強化し、事業拡大及び研究開発を一層加速して参ります

*ヒューマンオーグメンテーション(Human Augmentation)とは
日本語では「人間拡張」と訳され、人間が生まれ持った身体機能・能力をテクノロジーによって強化、拡大するという、東京大学大学院情報学環・暦本純一教授が提唱された新たな研究分野です。この中で、外骨格は身体機能を構造的に増強するテクノロジーとして注目されています。

<スケルトニクス株式会社の企業概要>

商号 スケルトニクス株式会社
代表取締役 阿嘉 倫大
本社所在地 東京都八王子市下恩方町1100−16
創業 2013年10月
事業内容 動作拡大型スーツ「スケルトニクス®」の製造、販売およびイベント派遣
URL http://skeletonics.com/

<ココン株式会社の企業概要>

商号 ココン株式会社
代表取締役社長 倉富 佑也
所在地 東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館7階
創業 2013年2月22日
資本金 10億7,594万円(資本剰余金含む)
事業内容 サイバーセキュリティに関する研究、コンサルティング、ソフトウェア開発、クラウドソーシングプラットフォームの運営、事業持ち株会社
URL https://cocon-corporation.com/

【本件に関するお問合せ先】
ココン株式会社 広報担当:馬場香織
E-mail:pr@cocon-corp.com