Loading...

3DCGアニメーションの制作を行う「株式会社モックス」と資本業務提携を締結

Panda Graphics株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:倉富 佑也、以下 当社)は、株式会社モックス(所在地:東京都中野区、代表取締役:住岡 義和、以下 モックス)との間で、資本業務提携に関して基本合意に至りましたので、下記のとおりお知らせいたします。

資本提携の理由

当社では2013年の設立以来、クラウドソーシングを活用して、世界中の提携クリエイターと共に、株式会社サイバーエージェントや株式会社スクウェア・エニックス等のクライアントに対して、ゲームやCGデジタルコンテンツの制作を行っております。最近では、2Dコンテンツの制作のみならず、3DCGを用いたデジタルコンテンツの制作(特に、3DCGキャラクターのモデリング制作)にも積極的に取り組んでおります。 一方、モックスは2007年の設立以来、3DCG制作工程のうちキャラクターアニメーションとモーションキャプチャー編集を専門で行う制作会社として、任天堂株式会社や株式会社バンダイナムコゲームス等のクライアントに対して、様々なゲームタイトル及び映像コンテンツの制作・提供に携わってまいりました。 この度、当社とモックスが有する人材・提携クリエイターとのネットワーク・制作ノウハウ等の経営資源を相互に活用することによって、相互のお客様に対して、より付加価値の高い専門性に優れたデジタルコンテンツの提供が可能になり、相互の事業範囲の拡大、他社との差別化、ひいては企業価値向上に資するものと確信し、資本業務提携契約を締結するに至りました。

業務提携の概要

▼3DCG制作に関する提携

当社とモックスが有する人材・提携クリエイターとのネットワークを相互利用しながら3DCG制作を共同で行うことで、3DCG制作工程のうち、モデリング~テクスチャリング~リギング/セットアップ~アニメーションまでの一連の制作工程を、相互のお客様に対してワンストップかつスムーズに提供します。

▼クリエイター育成や人材採用に関する提携(予定)

3DCG制作に関する外部向けのセミナー、外部向け研修、イベントを積極的に共同開催し、次世代クリエイターの育成・発掘、提携クリエイターの獲得、人材採用等の強化を推進します。

資本提携の内容

モックスが第三者割当増資により新株式(普通株式)を発行し、新たに当社がその総数を引き受けます。

資本業務提携当事者の概要

<株式会社モックスの概要>

  • 商号    : 株式会社モックス
  • 代表者   : 代表取締役社長 住岡 義和
  • 所在地   : 東京都中野区上高田三丁目39番地13号 山新新井薬師駅前ビル4階
  • 創業    : 2007年10月25日
  • 事業内容  : 3DCGアニメーション制作及びコーディネート業務
  • URL    : http://mox-motion.com/
  • 決算期   : 9月
  • 従業員数  : 9名(2014年5月末現在)
  • 資本金   : 5,000,000円(資本準備金含む)

 

<当社の概要>

  • 商号    : Panda Graphics株式会社
  • 代表者   : 代表取締役社長 倉富 佑也
  • 所在地   : 東京都渋谷区道玄坂一丁目21番14号
  • 創業    : 2013年2月22日
  • 事業内容  : 2D及び3DCGの企画、デザイン、制作及び販売
  • URL    : http://panda-graphics.net/
  • 決算期   : 1月
  • 従業員数  : 55名(中国事業拠点を含む。2014年5月末現在)
  • 資本金   : 47,129,800円(資本準備金含む)